教育方針

"高学年になってから具体的に学力を上げるため低学年時に考える力を養う"
低学年時に最も必要な力

低学年のお子様にとって最も必要な力は、

「読む力」「言葉の理解力」「ものごとの本質を見つめ深く考える力」

思考力』

であると考えています。

低学年の頃には、学習の基礎である「字を書く力」「文章を読む力」「計算力」などを身につける必要がありますが、

目に見える学力よりも、思考力が最も大切だと考えています。

​学力だけでなく、スポーツを上達させるためにも思考力が必要だと考えています。

自主性を養う

学校の授業とは異なり、講師が前に立って講義を行うスタイルではなく、講師はサポートのみを行います。

教室にはクラスはなく、様々な学年のお子様が同じ部屋で勉強します。

基本的に一人一人が、自主勉強を行うスタイルです。

​テキストも学年別ではなく、個別性を重視しています。

​算数もことばを学ぶため

テキストは、全てよく読まなければ答えを導くことが出来ない内容になっています。

算数のテキストもほとんど計算問題はなく、読解力を養うような、ことばを学ぶ内容に作られています。

​ことばを学ぶことで、コミュニケーション能力がアップし、ひっかけ問題に手こずることも少なくなります。

SINCE2019 〒661-0044兵庫県尼崎市武庫町1丁目55-22 1階

​ボクシング&スポーツジムBMC内 ことばの学び塾 武庫之荘教室 06-6431-6667

武庫之荘塾、武庫町塾、国語塾 年長で小学校入学準備をお考えの方、小学生低学年を対象としています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now